beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ユニバ代表の福岡大MF木本、来季C大阪入団が内定

このエントリーをはてなブックマークに追加

 セレッソ大阪は25日、2016年シーズン新加入選手として福岡大のMF木本恭生が内定したと発表した。

 静岡学園高から福岡大に進学した木本は全日本大学選抜にも選ばれ、今年7月のユニバーシアード競技大会に出場。クラブは「危機察知能力が高く、的確なポジショニングと粘り強い対応で守備を安定させることができるボランチ」とし、「攻撃の組み立ての局面では相手の急所を突く効果的な縦パスを出すこともできる」と期待している。

 木本はクラブを通じ「セレッソ大阪の桜色のユニホームを着てプレーできることを大変うれしく思います。自分の特徴である守備での対人プレーと攻撃での展開力を生かしてセレッソ大阪に貢献していきます。そしてセレッソ大阪に関わるすべての方々に必要とされる選手になりたいと思います」と抱負を述べている。

●MF木本恭生
(きもと・やすき)
■生年月日
1993年8月6日(22歳)
■出身地
静岡県
■身長/体重
183cm/74kg
■経歴
富士見台SCスポーツ少年団-富士ジュニアFC-静岡学園中-静岡学園高-福岡大

TOP