beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ミラン復帰のバロテッリ、サポーターの期待値は…「丸に生まれたら四角にはなれない」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 1年ぶりにミランに復帰したFWマリオ・バロテッリだが、サポーターの期待値はすこぶる低い。イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は自社のフェイスブックに寄せられたコメントを紹介し、サポーターの反応を記事にしている。

 バロテッリは昨年夏にミランからリバプールに移籍。しかしプレミアリーグでわずか1得点に終わるなど散々な成績に終わり、契約が残っているにも関わらず、クラブからは事実上の戦力外が付きつけられる始末。なかなか引き取り手が見つからなかった中で、古巣のミランが救いの手を差し伸べた格好だ。

 サポーターの目は冷ややかなものだ。『ガゼッタ』で早速インタビューが掲載されたことに対して、「もう、うんざりだ。まずはピッチでトーニ(昨季セリエA得点王)のように20点取ってからものを言え!」といった意見や、「彼は地球上で最も幸運な男だ」「今季は素晴らしいプロジェクトが進行されていると思ったのに…残念だ」といった不満が多数書き込まれたという。

 ただ、獲得したからには見守ろうとする意見もある。「放っておけよ!丸に生まれた人間は四角にはなれないんだ」「ゴールを量産する姿が見たい。それからみんなの意見を聞きたいね」「今しかないんだぞ。頑張れマリオ!」と応援コメントも寄せられたという。

●セリエA2015-16特集

TOP