beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

長谷部フル出場も今季2敗目、シャルケが3連勝で3位浮上

このエントリーをはてなブックマークに追加

[9.23 ブンデスリーガ第6節 シャルケ2-0フランクフルト]

 ブンデスリーガは23日、第6節を行い、MF長谷部誠の所属するフランクフルトは敵地でDF内田篤人所属のシャルケと対戦し、0-2で敗れた。長谷部は3ボランチの右でフル出場。オフに右膝を手術した内田は今節も欠場している。

 0-0で迎えた後半31分、シャルケはMFヨハネス・ガイスの右CKからDFジョエル・マティプがヘディングで先制点。後半アディショナルタイムには途中出場のMFレロイ・サネが2戦連発となるダメ押しゴールを決め、2-0の完封勝利をおさめた。

 シャルケは3連勝で4勝1分1敗の勝ち点を13に伸ばし、バイエルン、ドルトムントに次ぐ3位に浮上。一方のフランクフルトは開幕戦以来、5試合ぶりとなる今季2敗目を喫した。

●欧州組完全ガイド
●ブンデスリーガ2015-16特集

TOP