beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

愛媛10戦ぶり黒星でPO圏外に後退…カズが1か月半ぶりベンチ入り横浜FCは今季初の逆転勝ち

このエントリーをはてなブックマークに追加
[9.27 J2第34節 横浜FC-愛媛 ニッパツ]

 愛媛FCが敵地で横浜FCに1-2で敗れた。リーグ戦の不敗は9戦でストップ。7月18日以来の黒星を喫し、長崎にかわされ、プレーオフ圏外の7位に後退した。

 先制は愛媛だった。後半18分、右サイドからのFKを得ると、MF内田健太のクロスをニアに飛び込んだDF玉林睦実が合わせて、待望の先制点を決める。しかし、直後の同19分にDF永田拓也に同点弾を決められると、同24分には裏に抜けた途中出場のMF小池純輝に逆転弾を決められる。2か月以上続いていた不敗記録も途絶えてしまった。

 横浜FCは中田仁司監督に交代後、これで2勝1分、ホームでは連勝となった。そして遅ればせながら、今季初の逆転勝利も記録した。「1つでも上を目指してやっていきたい」と話したのは今季初ゴールを決めた永田。中田監督は「まだまだ勝ち点を取っていかないといけない。(愛媛戦の勝利は)自信にはなると思うが、次のゲームに向けて頑張っていきたい」と力を込めた。

 なお、この試合でFW三浦知良が、8月15日以来のベンチ入りを果たした。出場機会はなかったが、勢いを取り戻したチームに乗って、次節以降の最年長得点記録更新にも期待したい。


●[J2]第34節 スコア速報

TOP