beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

古巣激励のはずが…ベッカム失言「ミランはCLで優勝してほしい」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 元イングランド代表デイビッド・ベッカム氏は古巣ミランの現状にそこまで興味がないのかもしれない。ドバイで行われたアディダスショップのオープニングイベントに出席したベッカム氏は、今季のUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)の優勝チームを問われ、「マンチェスター・ユナイテッドパリSGミランのどこかに勝ってほしい」と発言。しかしミランは今季はCLに出場しておらず、『ガゼッタ・デッロ・スポルト』などは、「失言だ」として取り上げている。

「希望はマンチェスター・ユナイテッド、パリSG、ミランに勝ってほしい。このうちのどこかが勝つことができたら、とてもうれしいよ」

 自身が在籍したクラブを挙げたベッカム氏。“現実的”なレアル・マドリーを外しているあたり、激励の意味が相当込められた発言とみられている。ただ近年の低迷からミランは2年連続で欧州CLへの出場権を逃している。リップサービスのはずが単なる失言になってしまった。

●欧州CL15-16特集

TOP