beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

佳境J2で2位磐田、名波監督が次節札幌戦ベンチ入り停止

このエントリーをはてなブックマークに追加

 Jリーグは14日、ジュビロ磐田名波浩監督に、1試合のベンチ入り停止処分を言い渡した。対象試合は18日のJ2第37節の札幌戦になる。

 名波監督は10日のJ2第36節の水戸戦において、執拗な抗議により退席処分を命じられた。規律委員会は、懲罰基準に照らして審議した結果、「主審、副審の判定に対する執拗な抗議」に相当すると判断。1試合のベンチ入り停止処分とした。

 J2リーグ戦は残り6試合と佳境を迎えている。現在勝ち点66で2位の磐田は、J1自動昇格圏を死守する戦いが続くが、次節は指揮官不在で戦うことになった。

TOP