beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

南野は3戦連発ならずも…ザルツブルクは4連勝

このエントリーをはてなブックマークに追加
[10.24 オーストリア・ブンデスリーガ第13節 ザルツブルク 2-1 リート]

 オーストリア・ブンデスリーガは24日、第13節を行い、FW南野拓実の所属するザルツブルクはリートをホームに迎え、2-1の勝利を収めた。6試合連続で先発出場を果たした南野は、後半37分までプレーしたが得点には絡めなかった。

 ホームのザルツブルクが前半8分に先制に成功する。PA内に進入したMFバロン・ベリシャのアシストからFWジョナタン・ソリアーノがネットを揺らし、スコアを1-0とした。前半27分にカウンターからパトリック・メシュルに同点ゴールを決められながらも、同32分にDFベノー・シュミッツとのワンツーからMFナビ・ケイタが決めて再びリードを奪ったザルツブルクが2-1として前半を折り返す。

 後半はスコアが動かないまま試合が進み、南野は後半37分にピッチを後にする。その後もザルツブルクに追加点は生まれなかったものの、リートにも反撃を許さずに2-1の勝利を収めて4連勝を飾った。


●欧州組完全ガイド

TOP