beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

福岡が鹿屋体育大DF下坂の来季加入内定を発表、「長友を彷彿させる」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 アビスパ福岡は27日、鹿屋体育大のDF下坂晃城(4年=東福岡高)の来季加入が内定したと発表した。

 東福岡高から鹿屋体育大へ進学した下坂の特徴について、クラブは「豊富な運動量とスピードが武器のSB。攻撃的なドリブルが特徴で相手DFを一瞬でかわすスピードは高校の先輩でもある長友を彷彿させる」と日本代表DF長友佑都の名前を挙げて説明した。

 クラブを通じて下坂は「小さい頃からサッカー選手になるのが夢だったので嬉しく思っています! 地元である福岡でサッカー出来ることに感謝して、開幕戦から試合に出れるように頑張ります! 応援よろしくお願いします」と意気込みを語った。

プロフィールは以下のとおり

●下坂 晃城
(しもさか こうき)
■生年月日
1993年9月25日(22歳)
■身長/体重
174cm/67kg
■ポジション
DF
■出身地
福岡県北九州市
■経歴
ながなが帝踏(北九州)→小倉南ジュニアユース(北九州)→東福岡高→鹿屋体育大

TOP