beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ナビスコMVPは鹿島MF小笠原!! 全得点に絡み「まだまだタイトルを取っていきたい」

このエントリーをはてなブックマークに追加

[10.31 ナビスコ杯決勝 鹿島3-0G大阪 埼玉]

 ナビスコ杯の決勝戦が31日、埼玉スタジアムで行われ、鹿島アントラーズガンバ大阪を3-0で下した。鹿島の優勝は2012年大会以来、3年ぶり6度目となった。また試合後にMVPが発表され、キャプテンとしてチームを力強くけん引した鹿島MF小笠原満男が02年大会以来2度目のMVPを受賞した。

 小笠原はDFファン・ソッコの先制点を正確なCKでアシストするだけでなく、FW金崎夢生の2点目につながるCKを蹴り出し、FWカイオのダメ押しゴールの起点になるなど全得点に絡む活躍を披露した。

「うれしいです」と笑顔を見せた小笠原は「非常に良いゲームができてタイトルをとり、こうやって喜べて、非常にうれしく思います」とタイトル獲得に素直に喜びを表した。さらに「チームはこういうところでタイトルをとって、アントラーズというクラブは強くなってきたので、これからこの優勝をきっかけにまだまだタイトルを取っていけるように、皆で頑張りたいと思います」とクラブのさらなる成長を誓った。


●ナビスコ杯2015特設ページ

TOP