beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

J3第36節…6連勝と絶好調の町田!! ついに山口と勝ち点で並ぶ

このエントリーをはてなブックマークに追加

 J3第36節が10月31日、11月1日、3日に全国各地で開催された。首位のレノファ山口FCはホームに藤枝MYFCを迎えた。前半20分にFW大石治寿に決められて先制を許した山口は、後半15分にMF越智亮介、同19分に再び大石にネットを揺らされて藤枝に3点のリードを許してしまう。その後、同37分にDF小池龍太の得点で1点を返し、アディショナルタイムにはFW岸田和人が決めて1点差に詰め寄ったものの、反撃もそこまで。藤枝に2-3で敗れて、前節の長野戦に続いて2連敗を喫した。

 5連勝中と首位・山口にプレッシャーをかける2位のFC町田ゼルビア福島ユナイテッドFCをホームに迎えた。前半をスコアレスで折り返した試合は、後半29分に町田が先制に成功する。右サイドを駆け上がったDF土岐田洸平のクロスを、ゴール前で待ち構えるFW戸島章がヘッドで叩き込むと、その後の福島の反撃をしのいで1-0の完封勝利を収めた。6連勝を飾った町田は得失点差(町田は+32、山口は+57)で2位に甘んじているものの、ついに山口と勝ち点で並んだ。

 3位のAC長野パルセイロは残り8分からFW佐藤悠希とMF菅野哲也のゴールでJリーグU-22選抜から2-1の逆転勝利を収め、FC琉球と3-3の打ち合いを演じたブラウブリッツ秋田は無敗記録を13試合に伸ばした。FW木本敬介とFW苔口卓也の得点でカターレ富山Y.S.C.C.横浜から2-0の完封勝利を収め、ガイナーレ鳥取がFW中山仁斗の2得点でグルージャ盛岡を2-1で下している。なお、SC相模原の今節の試合はなかった。

第36節試合結果

10月31日(土)
盛岡 1-2 鳥取 [盛岡南]
11月1日(日)
秋田 3-3 琉球 [A-スタ]
YS横浜 0-2 富山 [三ツ沢陸]
長野 2-1 J-22 [南長野]
町田 1-0 福島 [町田]
11月3日(火)
山口 2-3 藤枝 [維新公園]

J3日程表
J3順位表
J3得点ランキング
J3クラブガイド

TOP