beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[なでしこ]なでしこL1部MVPは阪口が初受賞!ベストイレブンには優勝した日テレから7人

このエントリーをはてなブックマークに追加

 2015年プレナスなでしこリーグおよびチャレンジリーグの表彰式が10日、都内で開かれた。各部門の表彰選手が発表され、なでしこリーグ1部の最優秀選手賞は、日テレ・ベレーザのMF阪口夢穂が初受賞した。

 登壇した阪口は、「ベレーザに入って4年目。過去3年は2位という成績だった。今年やっと優勝することが出来ました。今年はW杯もあり、自分自身、いろいろ感じる年でした。私には素晴らしいチームメートがいて、スタッフがいて、大好きな家族がいて、その他にもたくさんの支えてくれる人がいて、本当に自分は幸せものだなと思います。喜びと感謝でこの賞をいただきたいです」と喜んだ。

 また、ベストイレブンは優勝した日テレから7人が選出。6人が初受賞というフレッシュな顔ぶれとなった。


■チーム表彰
【1部】
▽レギュラーシリーズ
優勝:日テレ・ベレーザ
2位:INAC神戸レオネッサ
3位:ベガルタ仙台レディース

▽エキサイティングシリーズ
優勝:日テレ・ベレーザ
2位:ベガルタ仙台レディース
3位:INAC神戸レオネッサ

フェアプレー賞:浦和レッズレディース

【2部】
優勝:AC長野パルセイロ・レディース
2位:ノジマステラ神奈川相模原
3位:日体大 FIELDS 横浜

フェアプレー賞:ノジマステラ神奈川相模原

【チャレンジリーグ】
優勝:常盤木学園高

フェアプレー賞:セレッソ大阪堺レディース


■個人表彰
【1部】
▽最優秀選手賞
MF阪口夢穂(日テレ) 初

▽ベストイレブン
GK山下杏也加(日テレ) 初
DF岩清水梓(日テレ) 10回目
DF有吉佐織(日テレ) 3回目
DF村松智子(日テレ) 初
MF阪口夢穂(日テレ) 5回目
MF川村優理(仙台) 初
MF上尾野辺めぐみ(新潟) 4回目
MF原菜摘子(日テレ) 初
MF柴田華絵(浦和) 初
FW菅澤優衣香(千葉) 2回目
FW田中美南(日テレ) 初

▽敢闘賞
MF上尾野辺めぐみ(新潟)

▽得点王
FW菅澤優衣香(千葉) 15得点

▽新人賞
FW清家貴子(浦和)

▽優勝監督賞
森栄次(日テレ)

【2部】
▽最優秀選手賞
FW横山久美(長野) 初

▽得点王
FW横山久美(長野) 35得点

▽新人賞
MF権野貴子(ノジマ)

【チャレンジリーグ】
▽最優秀選手賞
FW小林里歌子(常盤木学園) 初

▽得点王
FW小林里歌子(常盤木学園) 13得点

▽新人賞
FW高橋美夕紀(新潟医療福祉大)


【最優秀審判賞】
山岸佐知子 3回目


■特別表彰
▽300試合出場
GK小野寺志保(大和シルフィード)

▽200試合出場
MF中野真奈美(仙台)
MF松田望(バニーズ京都)
GK海堀あゆみ(INAC)
DF近賀ゆかり(INAC)
MF川村優理(仙台)
MF上辻佑実(日テレ)
DF津波古友美子(大和シルフィード)


■特別賞
MF宮間あや(岡山湯郷)

(取材・文 児玉幸洋)
●なでしこリーグ2015特設ページ

TOP