beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

人気沸騰中前園氏が5人制サッカー『F5WC』の地元鹿児島予選に来場「来年こそは…」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 5人制アマチュアサッカーのW杯「F5WC Football Fives World Championship」(以下、F5WC)の日本予選「F5WC FOOTBALL FIVES JAPAN CHAMPIONSHIP 2015-2016」の鹿児島予選が、11月22日にフットサルポイント鹿児島で開催される。当日は鹿児島出身で大会アンバサダーを務める元日本代表の前園真聖氏の来場も決定した。

 F5WCは2013年にドバイでスタートした16歳以上のアマチュア選手を対象とした世界最大のアマチュア5人制サッカー大会で、日本予選は第2回大会である2014-15年大会より開催。今年度もタイで開催される第3回大会の出場を目指し、全国各地で予選が繰り広げられている。

 予選参加者は現在も募集中。1チーム5名以上最大7名まで登録が可能で、公式サイト(http://www.f-netweb.com/event/f5wc/)より申し込みが可能となっている。地元開催の予選に前園氏も「鹿児島から日本代表を目指して頑張って下さい」と多くの参加を呼び掛けている。

 また前園氏は、F5WCの魅力について、「誰にでも夢をかなえるチャンスがある事」「サッカーとフットサルの両方の選手が参加できるので、様々な選手と戦う事ができる事」と力説する。「日本代表が活躍して、サッカーが盛り上がる事も非常に重要ですが、こういったグラスルーツで、アマチュアのフットボーラー達が、年齢、職業など関係なく、活躍できるフィールドがあることが、日本のサッカー界をもっと盛り上げていく事になるんだと思っています」と日本サッカーの底上げにつながると説いた。

 そして自身の“現役復帰”についても言及。今後も「普段からサッカー教室や、こういったフットボールの大会に携わる機会がある事は幸せ」と笑みをこぼすと、「来年こそは、『アットホーム FOOTBALL FIVES』に出場して、再び日本代表を目指してみるのもいいかもしれませんね!」と意欲的に語った。



TOP