beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

C大阪U-18のFW岸本とDF庄司の来季トップ昇格が内定

このエントリーをはてなブックマークに追加

 セレッソ大阪は23日、C大阪U-18に所属するFW岸本武流とDF庄司朋乃也の来季加入が内定したと発表した。

 U-18日本代表に名を連ねる岸本は、『ゴールへの意識を強く持ち、パワーとスピードでゴールを奪う』が特徴。クラブを通じて「小さい頃から夢だったプロサッカー選手になれて嬉しいです。家族や3年間お世話になったセレッソ大阪、そして今までサッカーを指導してくださった小学校・中学校のチームに恩返しができるように日々努力し頑張りたいと思います」と意気込みを語った。

 また、『大型ながらスピードも兼ね揃えたDF。正確なロングフィードも持ち味』でU-18代表としても活躍する庄司は、「ずっと夢だったプロサッカー選手になれてすごく嬉しいです。ここまでサッカーを続けさせてくれた家族やサッカー指導に関わってくれた方々に感謝します。早くトップチームで活躍できるよう、日々満足することなく頑張っていきたいと思います」とコメントしている。

 以下、クラブ発表のプロフィール

●FW岸本武流
(きしもと たける)
■生年月日
1997年7月16日
■身長/体重
174cm/66kg
■経歴
マスガSC('04)-桜FC('10)-C大阪U-18('13)
■選抜歴
U-17日本代表('14)
U-18日本代表('15)

●DF庄司朋乃也
(しょうじ ほのや)
■生年月日
1997年10月8日
■身長/体重
187cm/74kg
■経歴
板倉SC('04)-クマガヤSC('10)-C大阪U-18('13)
■選抜歴
U-16日本代表('13)
U-17日本代表('14)
U-18日本代表('15)

●2016年Jリーグ移籍情報

TOP