beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

流通経済大DF田上の長崎新加入が内定…高校時はFWとして総体で得点王も

このエントリーをはてなブックマークに追加

 V・ファーレン長崎は3日、流通経済大のDF田上大地と仮契約を締結し、2016シーズンからの新加入が内定したと発表した。

 流通経済大柏高時にはフォワードとしてプレーし、2011年の全国高校総合体育大会で、チームは準決勝で敗退となったものの田上は5得点で大会得点王に輝いていた。クラブは田上を「恵まれた身体能力を生かした体を張ったディフェンスが持ち味。フリーキックの精度も高い」と評価している。

 クラブを通じて田上は、「小さいころからあこがれだったプロサッカー選手となることができて、これまで自分に関わってくださったすべての人に感謝したいです。自分は決して上手な選手ではないですが、体を張ったプレー、泥臭いプレーでチームの勝利に貢献したいと思います。そして、ファン・サポーターの皆さまから愛されるような選手になりたいです」と意気込みを語った。

 以下、クラブ発表のプロフィール

●DF田上大地
(たがみ だいち)
■生年月日
1993年6月16日(22歳)
■身長/体重
179cm/79kg
■出身地
神奈川県
■経歴
千葉アミカルSC-千葉中央FC-千葉アミカルSC-草野中-流通経済大柏高-流通経済大
※15年8月19日、栃木SCの「Jリーグ特別指定選手」として承認

●2016年Jリーグ移籍情報

TOP