beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

京都FW三根、来季より新潟シンガポールへ「新しい場所で頑張ってきます」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 京都サンガF.C.は25日、FW三根和起アルビレックス新潟シンガポールに期限付き移籍すると発表した。

 同選手は京都サンガF.C.U-18から2012年にトップチームに昇格。13年に富山、翌14年は長野に期限付き移籍。14年途中に復帰し今季も京都でプレーを続けたが、今季はリーグ戦2試合の出場にとどまるなど、力を出し切れていなかった。

 三根はクラブを通じ「長野から復帰した、この1年半、全く結果を出すことができず、サポーターの皆さんには申し訳ない気持ちでいっぱいです。それでも応援し続けてくださったファン・サポーターの皆さんにはとても感謝しています。1年半ありがとうございました。選手としてもひとりの人間としても、成長できるように新しい場所で頑張ってきます」とコメントした。

 また、京都はDF大西勇輝がJFLの奈良クラブに期限付き移籍すると発表している。

●2016年Jリーグ移籍情報

TOP