beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

エイバルに痛手、ケコが負傷で4週間程度の離脱 乾にはチャンスか

このエントリーをはてなブックマークに追加

 MF乾貴士が所属するエイバルに、痛手だ。これまで攻撃の中枢を担ってきたMFケコが、負傷で数週間の離脱を余儀なくされることとなった。

 ケコは10日の練習中に右足のふくらはぎを負傷。クラブの発表によると、同箇所に肉離れを起こしており、3週間から4週間の離脱が見込まれるという。

 今季アルバセテからエイバルに加入したケコは、ホセ・ルイス・メンディリバル監督の信頼を得て、ここまでリーガ・エスパニョーラ21試合に出場して3得点を挙げた。シーズン前半戦の活躍は著しく、今冬にはセビージャが獲得に動いてると報じられた。

 一方、乾にとっては出場機会が増えるチャンスとなるかもしれない。メンディリバル監督はリーガ前節アトレティコ・マドリー戦で今冬到着した新戦力MFホタ・ペレテイロを先発させ、乾をベンチスタートとしていた。ケコの離脱で、今後乾が右MF起用される可能性もありそうだ。

●リーガ・エスパニョーラ2015-16特集
●欧州組完全ガイド
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP