beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

バルサ、イングランド期待の21歳ストーンズの獲得を断念か

このエントリーをはてなブックマークに追加

 若手センターバックの補強を進めているバルセロナだが、エバートンのDFジョン・ストーンズ(21)の獲得レースから撤退するようだ。英『ミラー』が報じている。

 同紙によると、バルセロナはイングランド代表DFの獲得を目指していたが、スカウティングの結果、リーガ・エスパニョーラに適応できるか疑問が残るとして、獲得から手を引くことを決めたようだ。また、マンチェスター・シティマンチェスター・ユナイテッドチェルシーなどとの獲得競争により、移籍金が高額になることも懸念したようだ。

 13年1月に5年契約でエバートンに加入したストーンズは、ここまでエバートンで公式戦83試合に出場している。

●プレミアリーグ2015-16特集
●リーガ・エスパニョーラ2015-16特集



TOP