beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

強いレスター! バーディの2発で完封5連勝!! 残り5戦でプレミア制覇に前進

このエントリーをはてなブックマークに追加

[4.10 プレミアリーグ第33節 サンダーランド0-2レスター・シティ]

 プレミアリーグは10日、第33節の2日目を行った。FW岡崎慎司が所属するレスター・シティは敵地でサンダーランドと対戦し、2-0で勝利した。先発出場した岡崎は後半16分にピッチを後にしている。

 レスターがこの試合で勝利し、同日行われるトッテナム対マンチェスター・ユナイテッドの一戦でユナイテッドが敗れれば、レスターの4位以内が確定。来季チャンピオンズリーグ出場が決定する。重要な一戦に不動の11人を送り込んだクラウディオ・ラニエリ監督は、降格圏内に沈む18位サンダーランド戦に向けて「サンダーランドも必死だし、我々も必死に戦う」と意気込んでいる。

 レスターは前半15分、DFクリスティアン・フクスの左CKからフリーでDFウェズ・モーガンがヘッドで合わせるもゴール右に外れる。その後はなかなかチャンスを作ることができず、43分にMFマーク・オルブライトンの浮き球パスで左サイドを岡崎が抜け出してマイナスに折り返すも、FWジェイミー・バーディの左足ボレーはミートしなかった。

 対するサンダーランドは鋭い攻撃からチャンスを演出。前半アディショナルタイム1分、右サイドからカットインしたFWジャーメイン・デフォーのラストパスをPA内右で受けたFWファビオ・ボリーニが右足を振り抜く。これがモーガンに当たってコースが変わったが、GKカスパー・シュマイケルのファインセーブに遭う。後半6分のボリーニの強烈なシュートはわずかに枠を外れたが、可能性の感じる攻撃にサポーターの応援にも力が入る。

 直近4試合すべてで1-0で勝利しているレスターは後半7分、MFエンゴロ・カンテのリターンをPA内左で受けた岡崎が左足ダイレクトでゴールを狙うも枠上に外れる。9分にはカウンターから右サイドを抜け出したバーディが上げたクロスを中央でMFダニー・ドリンクウォーターが受けるも、トラップが大きくなりGKビト・マンノーネにキャッチされる。

 後半17分に岡崎はFWレオナルド・ウジョアと交代したが、21分にレスターに先制点が生まれる。ドリンクウォーターが自陣で相手1人をかわして前線へフィード。これに反応したバーディが抜け出してPA内左から右足シュートをゴール右隅に流し込み、チャンスをモノにした。バーディは2月14日の第26節アーセナル戦以来、7試合ぶりの得点となった。

 一撃必殺のカウンターで先制点を奪ったレスターはサンダーランドの反撃を受けるも、主将モーガンを中心に得点を許さず、後半アディショナルタイム5分にバーディがこの日2点目を挙げ、2-0で勝利。これでレスターは5試合連続の完封勝利で5連勝。勝ち点を72に伸ばし、プレミア制覇にまた一歩近づいた。なお、レスターは残り今季5試合。5位ユナイテッドの結果次第ではまず来季チャンピオンズリーグ出場が決まる。

●欧州組完全ガイド
●プレミアリーグ2015-16特集

TOP