beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[関西]昇格組の同志社大が阪南大撃破! 王者・関西学院大は森&出岡ゴールで白星発進:第1節

このエントリーをはてなブックマークに追加

 第94回関西学生リーグ1部が9日に開幕し、各地で第1節が行われた。昨季年間4冠を達成した王者・関西学院大大阪教育大に2-0で勝利し、白星発進。昨季の全日本大学選手権(インカレ)準優勝の阪南大は2部からの昇格組である同志社大に0-2で敗れ、痛恨の黒星を喫している。

 前半だけで10本ものシュートを放った関西学院大。前半37分にMF森俊介(4年=東山高)のゴールで先制すると、5分後の前半42分にはFW出岡大輝(4年=G大阪ユース)が追加点。後半に入ってもDF米原祐(4年=作陽高)主将を中心とした守備陣は気を緩めることなく守りきり、2-0の完封勝利。連覇へ向けて、まずは勝ち点3を手に入れた。

 王座奪還を目指す阪南大だったが、2部からの昇格組である同志社大に0-2の零封負け。後半5分にFW鶴崎光(4年=神戸U-18)に先制点を奪われ、1点を追う後半17分にはベンチスタートだったMF重廣卓也(3年=広島皆実)を投入するも、ゴールは遠い。後半アディショナルタイムに2失点目を喫し、敗戦となった。

 後半だけで9本ものシュートを放たれた同志社大だったが、最後までネットを揺らさせずに阪南大を2-0で撃破。2年ぶりの関西1部リーグ白星を手にしている。

 また近畿大は昨季3位の桃山学院大に2-1で勝利。MF國分将(3年=札幌U-18)の1得点1アシストで2点を先取。後半31分には1点を返されたが逃げ切った。國分のパスから先発起用されたルーキーMF丸岡悟(1年=C大阪U-18)が決めたゴールが決勝点となった。昨季4位の大阪学院大京都産業大に0-1で敗れた。

 大阪体育大はMF森永佑(2年=帝京大可児高)の2得点の活躍で、びわこ成蹊スポーツ大に2-1で勝利。びわこは0-1の後半17分、G大阪FW堂安律の実兄・FW堂安憂(3年=創造学園高)のゴールで1-1に追いつくも、1分後に失点。黒星発進となった。

 立命館大関西大に1-0で勝利。前半37分にMF國分伸太郎(4年=大分U-18)の蹴り込んだFKからDF池松大騎(4年=京都U-18)が決めたヘディングシュートが決勝点となっている。
 
【前期第1節】(4月9日)
[J-GREEN堺・メインフィールド]
関西学院大 2-0 大阪教育大
[関]森俊介(37分)、出岡大輝(42分=補・武田侑也)

阪南大 0-2 同志社大
[同]鶴崎光(49分)、岡村悠矢(90分+2=補・金潤求)

(4月10日)
[ヤンマースタジアム長居]
立命館大 1-0 関西大
[立]池松大騎(37分=補・國分伸太郎)

大阪学院大 0-1 京都産業大
[京]和田健太郎(72分=補・木原豪)

[キンチョウスタジアム]
大阪体育大 2-1 びわこ成蹊スポーツ大
[大]森永佑2(24分、63分)
[び]堂安憂(62分=補・熊田克斗)

桃山学院大 1-2 近畿大
[桃]中林一樹(76分)
[近]國分将(32分)、丸岡悟(63分=補・國分将)


●第94回関西学生リーグ特集

TOP