beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

監督交代のミランで本田がポジション失う…伊紙がベンチ予想

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ミランの新指揮官に就任したクリスティアン・ブロッキ監督の初陣の陣容が明らかになってきている。MF本田圭佑はベンチスタートとなることが濃厚となっている。

 ミランは12日に シニシャ・ミハイロビッチ前監督を解任。ミハイロビッチ政権下では、不動のレギュラーだった本田も新監督の下では立場が危うくなっているようだ。

 13日に会見を行ったブロッキ新監督は、システムについて4バックと中盤3枚の布陣になると公表。トップ下を復活させるアイディアを明かしていた。そこで候補となっているのが、本田とMFジャコモ・ボナベントゥーラで、現時点ではボナベントゥーラがレギュラー争いで一歩前に出ている。

 17日のサンプドリア戦に向けたスタメン予想を掲載した『ガゼッタ・デッロ・スポルト』や『メディアセット』はいずれもボナベントゥーラのトップ下を予想。『ガゼッタ』はシステムを4-3-1-2とし、GKジャンルイジ・ドンナルンマ、DFイニャツィオ・アバーテ、DFアレックス、DFアレッシオ・ロマニョーリ、DFマッティア・デ・シリオ、MFユライ・クツカ、MFリッカルド・モントリーボ、MFアンドレア・ベルトラッチ、ボナベントゥーラ、FWマリオ・バロテッリ、FWカルロス・バッカを並べている。

 CL出場圏内を目指すインテルは、2位ナポリとの大一番を迎える。前節のフロジノーネ戦は出場停止で欠場したDF長友佑都も先発復帰する見込み。『ガゼッタ』によると、左SBでの先発となりそうだ。2019年までの契約延長を発表して迎える初戦。不動のレギュラー奪取へ、アピールしたい。

●欧州組完全ガイド
●セリエA2015-16特集

TOP