beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

第50回記念の自衛隊サッカー大会、男女とも中止

このエントリーをはてなブックマークに追加
 全国自衛隊サッカー連盟は、女子フットサル大会の開幕日となっていた16日、九州の震災の影響により、男女とも大会を中止すると発表した。

 大会の中止は、東日本大震災が起きた2011年以来で2度目。14日以降、熊本をはじめとする九州各地で地震が続き、被害が拡大傾向にあることから、自衛隊は東日本大震災同様に対応を強化。全国自衛隊サッカー連盟が大会中止の決断を下した。

 全国自衛隊サッカー大会および自衛隊女子フットサル大会は、全国各地の基地や駐屯地で活動するチームの日本一決定戦。女子は、これまで男子大会に付随する「女子の部」として行われてきたが、今大会より正式にフットサル大会に改称。新たな船出となる予定だったが、開幕当日に中止となった。また、男子は第50回の記念大会だったが、2011年の第45回同様、震災対応のため中止となった。

 2011年は、大会に参加を予定していた多くの自衛官が災害派遣活動に従事。今回も災害対応に力を注ぐ。

TOP