beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ドイツW杯日本代表23人決定

このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本サッカー協会は15日、都内のホテルでW杯ドイツ大会(6月9日~)の日本代表メンバー23人を発表した。
 激戦区だったFWは高原、故障明けの柳沢のほか大黒、玉田、そして巻の5人が選ばれ、久保竜彦、佐藤寿人らは落選。
 MFでは前回大会で涙をのんだ中村や3大会連続となる中田英や小野らが選ばれ、フランスのルマンで活躍していた松井大輔は落選した。
 DFでは当落線上だった茂庭照幸が落選し、宮本、中澤らが選ばれている。W杯に挑む23人は以下の通り。

GK
土肥洋一(F東京)、川口能活(磐田)、楢崎正剛(名古屋)

DF
田中誠(磐田)、宮本恒靖(G大阪)、三都主アレサンドロ(浦和)、中澤佑ニ(横浜M)、坪井慶介(浦和)、加地亮(G大阪)、駒野友一(広島)、中田浩二(バーゼル)

MF
福西崇史(磐田)、中田英寿(ボルトン)、中村俊輔(セルティック)、稲本潤一(WBA)、小野伸二(浦和)、小笠原満男(鹿島)、遠藤保仁(G大阪)
FW
高原直泰(HSV)、玉田圭司(名古屋)、柳沢敦(鹿島)、大黒将志(グルノーブル)、巻誠一郎(千葉)

 日本代表は17日から国内最終合宿を行い、24日に渡独。30日にドイツ代表、6月4日にマルタ代表と親善試合を行い、6月12日にグループリーグ初戦のオーストラリア戦に挑む。

TOP