beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[プリンスリーグ関西]稲森2発の阪南大高が首位浮上:第6節

このエントリーをはてなブックマークに追加
高円宮杯U-18サッカーリーグ2016 プリンスリーグ関西

 高円宮杯U-18サッカーリーグ2016 プリンスリーグ関西は11日と12日に第6節を行った。4勝1分で首位の履正社高(大阪)は関西大一高(大阪)と対戦。前半7分にFW水本大佑のゴールで先制したが、後半2分にFW才木勇斗に同点ゴールを許して1-1で引き分けた。FW稲森文哉の2ゴールとFW渡辺滉大のゴールによって大阪桐蔭高に3-0で快勝した阪南大高が、2位から首位へ浮上している。

【第6節】(6月11、12日)
[J-GREEN堺]
久御山高 1-3 金光大阪高
[久]赤谷知紀(7分)
[金]上西達也(49分)、渡邉英佑(56分)、岡本怜仁(66分)

[J-GREEN堺]
関西大一高 1-1 履正社高
[関]才木勇斗(47分)
[履]水本大佑(7分)

[J-GREEN堺]
野洲高 1-6 京都橘高
[野]オウンゴール(68分)
[京]堤原翼2(2、15分)、梅津凌岳(12分)、岩崎悠人(42分)、輪木豪太(78分)、河合航希(86分)

[橋本市運動公園多目的グラウンド]
大阪桐蔭高 0-3 阪南大高
[阪]稲森文哉2(6、26分)、渡辺滉大(81分)

[橋本市運動公園多目的グラウンド]
和歌山北高 1-2 近大附高
[和]尾崎僚(41分)
[近]尾山海斗(23分)、オウンゴール(79分)

▼関連リンク
2016プリンスリーグ関西

TOP