beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

まさかの空振りから‟幸運な先制点”…愛媛、瀬沼&安田弾で千葉撃破

このエントリーをはてなブックマークに追加
[7.3 J2第21節 愛媛 2-1 千葉 ニンスタ]

 J2は3日、第21節を開催し、ニンジニアスタジアムでは愛媛FCジェフユナイテッド千葉が対戦。前半をスコアレスで折り返した試合は、後半3分と同6分にゴールを記録した愛媛が千葉の反撃を1点に抑えて2-1の勝利を収めた。

 序盤からアウェーの千葉が主導権を握って試合を進める。しかし前半15分、右サイドのFW船山貴之からパスを受けたFWエウトンがトラップから左足シュートを狙うも、ボールは枠を捉え切れず。同27分にはMF長澤和輝のスルーパスから右サイドを駆け上がったMF町田也真人のクロスから、ゴール前でフリーになったMF井出遥也がジャンピングボレーで狙うもジャストミートさせることができなかった。

 スコアレスのまま後半を迎えると、後半3分に思わぬ形から愛媛が先制に成功する。MF小島秀仁が送ったロングボールを処理しようと、PAを飛び出した千葉GK佐藤優也がまさかの空振り。こぼれ球を拾ったFW瀬沼優司が無人のゴールに蹴り込み、スコアを1-0とした。

 勢いに乗った愛媛は後半6分、MF内田健太が蹴り出したCKをFW阪野豊史がヘッドで流すと、DF林堂眞がつないだボールをMF安田晃大がヘッドで押し込んでリードを2点差に広げる。

 その後は反撃に出た千葉が後半40分、FWオナイウ阿道のラストパスから町田がネットを揺らして1点差に詰め寄ったがあと一歩届かず。逃げ切った愛媛が2-1の勝利を収めた。


●[J2]第21節 スコア速報

TOP