beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

EUROでの大健闘を誇るアイスランド代表FW「奇跡でも偶然でもない」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 アイスランド代表は、EURO2016でベスト8まで勝ち進み、最後は開催国であるフランス代表に2-5と敗れて大会から姿を消すことになった。それでも、FWアルフレズ・フィンボガソンは今大会におけるチームの戦いぶりを誇っている。

 4強に名を連ねたポルトガルやダークホースと目されたオーストリアを抑えてグループリーグを2位通過したアイスランドは、決勝トーナメント1回戦でイングランドを撃破して世界に衝撃を与えた。EURO本大会に初めて出場した代表チームが見せた快進撃だった。

 フィンボガソンは今大会のアイスランドの躍進が偶然の産物ではないと強調した。

「奇跡でもなければ、偶然でもない。(快進撃の)背景には長年続けられてきた仕事があり、環境整備や国外からの指導者招へいに費やしたたくさんの投資がある。そこに、素晴らしい選手たちが揃う世代が重なった」

「僕たちが本大会への出場を決めた時、周りの人たちは口をそろえて『出場枠が増えたからだ』と言っていた。僕たちが予選を2位で通過したのを忘れていたのかもしれない。僕たちはあのオランダを破って、本大会出場を決めたんだよ」

 フィンボガソンは照準を9月に始まるロシアW杯欧州予選に切り替えている。開催国フランスを除いて23チームが予選を突破できた今大会とは異なり、欧州からのW杯出場枠は13。厳しい戦いが予想されるが、もはやアイスランドに恐れはない。

「僕たちのこれからの目標はロシアW杯に出場することだ。そうなれば、僕たちにとって初めてのW杯出場になる。その後はEURO2020の出場権を確保したい」

「強がりなんかじゃない。真剣に言っているよ。今の代表には素晴らしい選手たちがいる。僕たちは目標達成に向けてチャレンジする」

●EURO2016特設ページ
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP