beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

試合に出場したい… 神戸が浦和から“ネルシーニョの愛弟子”橋本和を獲得

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ヴィッセル神戸は6日、浦和レッズからDF橋本和を期限付き移籍で獲得したことを発表した。期間は2017年1月31日まで。背番号は44。

 滋賀県出身の同選手は青森山田高から大阪体育大に進学。2009年より柏でプロ生活をスタートさせると、現在神戸を率いるネルシーニョ監督の下で素質が開花。不動の左SBとして活躍した。

 2015年より浦和に移籍。しかし思うように出場機会を伸ばせず、今季もリーグ戦の出場は1試合にとどまっていた。

 橋本は浦和レッズを通じ「プロサッカー選手として試合に出場したいという思いが強くなり、環境を変える決断をしました」と決断理由を説明。新天地神戸を通じては、「勝利に貢献できるように全力でがんばります」と意気込みを語った。

 なお、橋本は浦和と対戦するすべての公式戦に出場できない。

TOP