beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

メッシ有罪!禁錮21か月…収監は免れる見込み

このエントリーをはてなブックマークに追加

 スペイン・バルセロナの裁判所は6日、バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシに対し、禁錮21か月を言い渡した。さらにメッシには約200万ユーロ(約2億2300万円)の支払いを命じている。

 また父ホルヘ氏にも同様に21か月の禁錮刑、約150万ユーロ(1億6700万円)の支払い命令がされている。ただしスペインでは初犯で2年以内の禁錮刑の場合、執行猶予が付くことが通例となっており、メッシ父子が収監されることはないとみられる。

 メッシは2007年から2009年までの肖像権収入で416万ユーロ(約5億円)の脱税をしたとして、父親とともに容疑をかけられていた。メッシは先月2日に父親のホルヘ氏とともに裁判所に出廷し、尋問を受けていた。

●リーガ・エスパニョーラ2016-17特集

TOP