beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[プレミアリーグEAST]流経大柏が今季初勝利!横浜FMユースvs鹿島ユースはドローに:第8節2日目

このエントリーをはてなブックマークに追加

高円宮杯U-18サッカーリーグ2016 プレミアリーグEAST

 高円宮杯U-18サッカーリーグ2016 プレミアリーグEASTは10日、第8節2日目の2試合を行った。今季開幕から7試合白星のない流通経済大柏高(千葉)は柏レイソルU-18(千葉)との柏ダービー。ハイプレスを実行しながらも効率良く守る部分も光る流経大柏は、柏U-18にチャンスを作られながらも0-0で試合を進める。そして後半38分、MF関大和主将がドリブルで持ち込んで右足で先制ゴール。U-16日本代表CB関川郁万とCB松浦駿平らを中心にこの1点を守った流経大柏が1-0で勝ち、今季初勝利を挙げた。

 横浜F・マリノスユース(神奈川)対鹿島アントラーズユース(茨城)は前半39分に鹿島MF武沢一翔が先制ゴール。横浜FMはFW西田優太の2ゴールによって逆転したが、鹿島は後半36分にDF松浦航洋が同点ゴールを決めて2-2の引き分けに持ち込んでいる。

 9日には第8節1日目の3試合を行い、首位の市立船橋高(千葉)はホームでFC東京U-18(東京)と対戦。0-0の後半12分、FKからMF内田宅哉が決めてFC東京が先制したが、市立船橋は40分にMF野本幸太が直接FKを決めて1-1で引き分けた。

 市立船橋と勝ち点14で並ぶ青森山田高(青森)はアウェーでアルビレックス新潟U-18(新潟)と対戦。前半12分にFW鳴海彰人が先制ゴールを決めると、21分にはDF天笠泰輝が加点する。後半にもジェフユナイテッド千葉内定のMF高橋壱晟が加点するなど4点を加えた青森山田が6-1で快勝し、首位へ浮上した。

 清水エスパルスユース(静岡)対大宮アルディージャユース(埼玉)戦は前半17分にFW平墳迅のゴールで清水が先制。だが、大宮は後半にMF山田陸とFW奥抜侃志が決めて2-1で逆転勝ちした。

【プレミアリーグEAST第8節】(7月9日)
[デンカスワンフィールド]
アルビレックス新潟U-18 1-6 青森山田高
[新]本間至恩(60分)
[青]鳴海彰人(12分)、天笠泰輝(21分)、高橋壱晟(51分)、住永翔(70分)、佐々木快(80分)、檀崎竜孔(82分)

[船橋市法典公園(グラスポ)球技場]
市立船橋高 1-1 FC東京U-18
[市]野本幸太(85分)
[東]内田宅哉(57分)

[エスパルス三保グラウンド]
清水エスパルスユース 1-2 大宮アルディージャユース
[清]平墳迅(17分)
[大]山田陸(57分)、奥抜侃志(87分)

(7月10日)
[柏の葉公園総合競技場]
流通経済大柏高 1-0 柏レイソルU-18
[流]関大和(83分)

[日産フィールド小机]
横浜F・マリノスユース 2-2 鹿島アントラーズユース
[横]西田優太2(45、47分)
[鹿]武沢一翔(39分)、松浦航洋(81分)

[写真]流経大柏vs柏U-18
▼関連リンク
2016プレミアリーグEAST

TOP