beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

スペイン3部クラブが『ポケモン』人気に便乗…新加入選手「◯カチュー」を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加

 スペイン3部のクラブであるジャゴステラが、クラブ公式サイトで驚きの”新加入選手”を発表した。誰もがよく知っているであろうその選手の正体とは…?

 ジャゴステラは、人口わずか8千人の小都市を本拠地とするカタルーニャのクラブ。2014年には2部に初昇格し、1部昇格プレーオフに迫る躍進も見せたが、昨季は20位に終わって再び3部に降格することになった。

 そのジャゴステラが、ある選手の加入を発表している。アメリカやオセアニアで社会現象的ブームとなり、続いて配信が開始された欧州でも驚異的な人気となっている『ポケモンGO』の話題に乗っかった形だ。

 バルセロナによく似た青と赤の横縞のユニフォームを着せられた、「ジャゴスカチュー」という名前だという選手のその姿は、どう見てもあの有名ポケモン。クラブ公式の『ツイッター』では、「もう探さなくていい。我々は持っている。ようこそジャゴスカチュー」とのコメントとともに紹介されている。

 クラブ公式サイトでの紹介によれば、ジャゴスカチュー選手は「20歳と非常に若いが、非常に”エレクトリック”(刺激的、衝撃的などのニュアンスも)な選手」であり、「アッシュ・クラブ(”アッシュ”は”サトシ”の英語圏での名前)の下部組織で何年もプレーし、リーガ・ポケモンで優勝した」という。「ブラーバ海岸をおとなしく歩いていたところをゲットした」と加入の経緯についても伝えている。

 ジャゴステラは同選手へのインタビューも掲載。クラブ加入の感想について「ピカ、ピカ、ピカチュー」、クラブのプロジェクトについて「ピカチュー、ピカ、ピカ、ピカ、ピー!」、チームにどのような貢献ができるかについて「チュー、ピカ、ピカ、ピカ、ピチュー」などと答えている。

 ジャゴステラは昨年夏に、ユベントスMFポール・ポグバの「加入」を発表して話題を提供したこともあった。こういったお遊びが大好きなクラブのようだ。

●欧州移籍情報2016-17
●リーガ・エスパニョーラ2016-17特集
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP