beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

シメオネ息子がセリエAへ?ペスカーラ監督は獲得交渉認める

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ディエゴ・シメオネ監督の息子であるアルゼンチン五輪代表FWジョバンニ・シメオネは、イタリアでプレーすることになるのかもしれない。ペスカーラが獲得に向けた交渉を行っているようだ。

 アトレティコ・マドリー指揮官の息子であるジョバンニは21歳で、現在リバープレートに所属している。リオデジャネイロ五輪に出場するアルゼンチン代表メンバーにも選ばれるなど、将来を有望視されるストライカーの一人だ。

 新シーズンからセリエAに昇格するペスカーラが、そのシメオネ息子の移籍先候補となっているようだ。イタリア『トゥットスポルト』は、買い取り義務付きレンタルでの獲得が濃厚だと報じている。

 『コッリエレ・デッロ・スポルト』によれば、マッシモ・オッド監督もG・シメオネ獲得に向けた交渉の存在を認めた。「行われている多くの交渉の中のひとつだ。来ることになるのかどうかは分からないがね」とコメントしたという。

 ペスカーラは元イタリア代表FWパブロ・オスバルドなどの獲得の可能性も噂される。ローマフィオレンティーナなどでプレーしたMFダビド・ピサーロの名前も挙がっているが、オッド監督は「新聞で読んだ名前の中で事実は10%しかない」と否定する様子を見せている。

●欧州移籍情報2016-17
●セリエA2016-17特集
●リーガ・エスパニョーラ2016-17特集
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP