beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ネイマール、金メダル獲得に向けて一致団結を求める「批判ではなく応援を」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 オーバーエイジ枠でブラジル代表としてリオデジャネイロ五輪に臨んでいるバルセロナFWネイマールが、母国の人々に一致団結を呼びかけた。ネイマールは金メダル獲得への道が困難であることを強調している。

 サッカーの金メダル有力候補とみられていたブラジルだが、予選からいきなりつまずいた。南アフリカ、イラク相手にスコアレスドローを演じ、第3戦デンマーク戦の結果次第ではグループステージ敗退となる危機に直面した。

 ブラジルの選手たちの不甲斐ない戦いぶりに、当然母国サポーターの批判は強まった。特にOA枠での出場を願い出てキャプテンを務めるネイマールへの風当たりは強く、デンマーク戦前には「女子ブラジル代表のマルタと代えた方がいいのでは?」という声もあった。

 だがブラジル代表はデンマーク戦で意地を見せ、4-0の大勝を飾った。この結果、グループAの首位通過を決定している。

 ネイマールは試合後、以下のように語っている。スペイン『ムンド・デポルティボ』がコメントを伝えた。

「最初の試合から勝利を目指していたよ。だけど、結果が出ない時もあるんだ。それもフットボールの一部さ。僕は難しくなると分かっていた。サポーターには忍耐を求めたい。批判ではなく、応援をしてほしい。みんなの応援と愛情を僕たちは必要としているからね」

 マルタとの比較については、不快感を感じてはいない様子だ。

「マルタは素晴らしい選手だ。世界一の女子選手だよ。彼女はブラジルを代表することに誇りを抱いているはずだ。代表戦に限らず、所属クラブでもね。女子サッカーの金メダル獲得を願っている。僕はマルタと比較されて光栄だよ。彼女は世界一の選手だからね」

●リオデジャネイロ五輪特集
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP