beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

鳥栖U-18の石川啓人、田川亨介が鳥栖トップチーム昇格内定!

このエントリーをはてなブックマークに追加
 サガン鳥栖は2日、サガン鳥栖U-18所属のMF石川啓人とFW田川亨介が2017シーズンよりトップチームへ昇格することが内定したと発表した。U-18チーム所属選手の昇格は2011シーズン以来、また、2選手の同時昇格はクラブ初となる。

以下、クラブ発表のプロフィール
石川 啓人(いしかわ・ひろと)
■ポジション
MF
■生年月日
1998年7月16日(18歳)
■身長/体重
172cm/64kg
■出身地
福岡県
■経歴
サガン鳥栖U-12→サガン鳥栖U-15→サガン鳥栖U-18
■代表歴
2013年 U-15日本代表、2014年 U-16日本代表
■プレースタイル
ボールテクニック(キープ力)と得点能力に優れており、攻守共にハードワークする。
■石川啓人選手コメント
「僕は3歳からサッカーを始めて、小学校からお世話になっているサガン鳥栖で小さな頃からの夢を叶える事が出来ました。今まで僕を支えてくれた皆さんに感謝しています。
これからサガン鳥栖に恩返しが出来るように、試合に出て活躍する姿を見て頂けるように頑張りますので、応援よろしくお願いします」。

田川 亨介(たがわ・きょうすけ)
■ポジション
FW
■生年月日
1999年2月11日(17歳)
■身長/体重
181cm/70kg
■出身地
長崎県
■経歴
雲仙アルディートFC→サガン鳥栖U-18
■代表歴
2015年 U-16日本代表、2016年 U-17日本代表、2016年 U-19日本代表
■プレースタイル
背後を突く動き出し、一瞬で振り切るスピード、高さがあって左足のシュートも強力。
■田川亨介選手コメント
「トップチームに昇格できたことが素直に嬉しいと共にこれからが本当のスタートだと思っています。まだプロになるという実感は湧かないのですが、ここまで来る事が出来たのも周りの人達に恵まれていたからだと思っています。そういう人達の期待に応えていけるようにより一層努力していきます」。

TOP