beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[プリンスリーグ関西]直接対決制した阪南大高が優勝!プレミア参入戦進出!!:第15節

このエントリーをはてなブックマークに追加
高円宮杯U-18サッカーリーグ2016 プリンスリーグ関西

 高円宮杯U-18サッカーリーグ2016 プリンスリーグ関西は17日、第15節を行った。首位・阪南大高(大阪)と勝ち点7差の2位・履正社高(大阪)との直接対決は1-1の前半43分に阪南大高FW木戸口蒼大が勝ち越しPK。後半終了間際にも1点を加えた阪南大高が3-1で勝った。3試合を残して2位・履正社との勝ち点差は10となり、阪南大高の優勝が決まった。阪南大高は12月に開催されるプレミアリーグ参入戦への出場権を獲得した。

【第15節】(9月17日)
[J-GREEN堺]
阪南大高 3-1 履正社高
[阪]稲森文哉(12分)、木戸口蒼大(43分)、オウンゴール(90分+4)
[履]町野修斗(39分)

[J-GREEN堺]
近大附高 0-0 大阪桐蔭高

[J-GREEN堺]
野洲高 4-1 和歌山北高
[野]高取誠隆(27分)、徳田竣希(45分)、川瀬相(60分)、陸田直毅(68分)
[和]山口大樹(22分)

[J-GREEN堺]
関西大一高 1-1 金光大阪高
[関]松村篤志(56分)
[金]浅野ムサシ(79分)

[J-GREEN堺]
久御山高 3-7 京都橘高
[久]木村開成2(5、32分)、梅原和輝(73分)
[京]堤原翼(10分)、岩崎悠人3(16、38、61分)、東峻平(21分)、輪木豪太(83分)、梅津凌岳(90分+1)
▼関連リンク
2016プリンスリーグ関西

TOP