beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[プリンスリーグ九州]開幕15戦無敗の長崎総科大附がプレミア参入戦進出!

このエントリーをはてなブックマークに追加
高円宮杯U-18サッカーリーグ2016 プリンスリーグ九州

 高円宮杯U-18サッカーリーグ2016 プリンスリーグ九州は1日、第15節を行った。12勝2分で首位の長崎総合科学大附高(長崎)はMF薬真寺孝弥の先制ゴールなどによって九州国際大付高(福岡)に3-0で快勝。この勝利によって勝ち点を41とした長崎総科大附は消化試合の2試合少ない3位・神村学園高との勝ち点差を16から19へと開き、2位以内を決めた。長崎総科大附は12月のプレミアリーグ参入戦に出場する。

 2位のアビスパ福岡U-18(福岡)もFW崎村祐丞とMF稗田圭吾がそれぞれ2ゴールを決めるなど鹿児島実高(福岡)に5-1で勝ち、プレミアリーグ参入戦進出へ前進している。

【第15節】(10月1日)
[鹿児島ふれあいスポーツランド 県立サッカー・ラグビー場]
鹿児島実高 1-5 アビスパ福岡U-18
[鹿]前城祥梧(74分)
[福]崎村祐丞2(35、83分)、稗田圭吾2(45+1、48分)、宮内真輝(82分)

[佐賀市健康運動センター サッカー・ラグビー場人工芝グラウンド]
佐賀東高 0-1 ロアッソ熊本ユース
[熊]樋口叶(89分)

[日章学園高校]
日章学園高 1-3 鹿児島城西高

[日章学園高校]
鵬翔高 2-1 神村学園高
[鵬]串間洸介(32分)、渡邊健太(60分)
[神]麓大地(58分)

[雲仙市国見総合運動公園 多目的芝生広場]
長崎総合科学大附高 3-0 九州国際大付高
[長]薬真寺孝弥(9分)、荒木駿太(51分)、宇高魁人(72分)
▼関連リンク
2016プリンスリーグ九州

TOP