beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[プリンスリーグ北海道]FW佐藤2発、MF野上ダメ押し、最終節勝利の札幌U-18が優勝とプレミア参入戦進出決める

このエントリーをはてなブックマークに追加
高円宮杯U-18サッカーリーグ2016 プリンスリーグ北海道

 高円宮杯U-18サッカーリーグ2016 プリンスリーグ北海道は9日、最終節を行い、10勝1分2敗で首位の北海道コンサドーレ札幌U-18旭川実高と対戦。前半2分にFW佐藤大樹のゴールで先制した札幌U-18は後半35分にも佐藤が加点する。旭川実も高貝樹幹のゴールで1点を返したが、MF野上誠のゴールでダメ押した札幌U-18が3-1で勝ち、優勝を決めた。

 9勝1分4敗の北海高が2位。旭川実が3位となった。

【第14節】(10月9日)
[浜厚真野原公園サッカー場Aコート]
北海道大谷室蘭高 1-0 札幌大谷高
[北]浜館将(52分)

[浜厚真野原公園サッカー場Bコート]
旭川実高 1-3 北海道コンサドーレ札幌U-18
[旭]高貝樹幹(82分)
[北]佐藤大樹2(2、80分)、野上誠(86分)

[浜厚真野原公園サッカー場Aコート]
北海高 1-3 札幌一高
[北]小野雅弥(87分)
[札]岩浅歩杜(1分)、村田駿樹(38分)、菅原悠汰(40分)

[浜厚真野原公園サッカー場Bコート]
駒大苫小牧高 0-3 帯広北高
[帯]東川航大2(16、85分)、鈴木慎二(42分)
▼関連リンク
2016プリンスリーグ北海道

TOP