beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

原口フル出場のヘルタ、今季無敗のホッフェンハイムに屈し今季2敗目

このエントリーをはてなブックマークに追加

開幕から9試合連続でフル出場したFW原口元気

[10.30 ブンデスリーガ第9節 ホッフェンハイム1-0ヘルタ・ベルリン]

 ブンデスリーガは30日、第9節3日目を行い、FW原口元気の所属する3位ヘルタ・ベルリンは敵地で4位ホッフェンハイムと対戦し、0-1で敗れた。原口は左サイドハーフで先発し、9試合連続のフル出場を果たした。

 開幕4連続ドロー後の4連勝でいまだ無敗のホッフェンハイムがホームでの上位対決を制した。前半31分、左後方からのMFケレム・デミルバイのFKにファーサイドから走り込んだDFニクラス・ズーレがヘディングで押し込み、先制点。セットプレーで均衡を破り、この1点を最後まで守り抜いた。

 1点を追う展開となったヘルタは後半12分からFWユリアン・シーバーを投入し、原口が右サイドハーフに回る。終盤は再び左サイドに戻り、攻守に奮闘したが、結果には結びつかなかった。

 ヘルタはGKルネ・ヤシュティンが再三のビッグセーブで追加点を許さなかったが、攻撃陣が不発。0-1の零封負けで9月21日のバイエルン戦(0-3)以来、5試合ぶり今季2敗目を喫し、順位もホッフェンハイム、ケルンに抜かれて5位に後退した。

●ブンデスリーガ2016-17特集
●欧州組完全ガイド

TOP