beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

16戦負けなし松本、首位札幌捕らえた!!勝ち点差なし、得失点差1で残り2戦へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
[11.6 J2第40節 松本2-0東京V 松本]

 松本山雅FCがホームで東京ヴェルディに2-0で勝利した。3連勝、16戦負けなしで勝ち点を81に伸ばした松本。首位の札幌が徳島に敗れたため、ついに勝ち点で並んだ。

 一時は札幌の独走状態で、残すは2位での自動昇格枠を争う戦いかと思われたJ2リーグ戦だが、ここに来て札幌が足踏み。追う松本や清水が負けなしで迫ったことで、見る見るうちに差が詰まっていった。そして残り3節となった段階で札幌と松本の勝ち点差は「3」。完全にJ2優勝争いに発展している。

 負けなし記録のクラブ記録を更新し続ける松本は、この日も前半から主導権を握る。前半23分には右サイドをオーバーラップしたDF田中隼磨の折り返しを、ゴール前に走り込んだMF石原崇兆が蹴り込み、先制に成功した。

 さらに前半29分には相手のミスからボールを奪ったFW工藤浩平のパスにFW高崎寛之が反応。ドリブルで持ち込むと、左足で豪快にゴールネットを揺らした。

 後半は東京Vにシュートまで持ち込まれる場面もあったが、安定した守備でゴールを割らせない。MF二川孝広の蹴ったFKがクロスバーに救われるなど、運も味方した。

 札幌が敗れたことで松本は勝ち点差なしの2位となった。得失点差も「1」に詰め寄っている。松本の次戦は敵地での町田戦。最終戦はホームでの横浜FC戦となる。札幌の次戦は敵地での千葉戦、最終戦はホームでの金沢戦となる。


●[J2]第40節 スコア速報

TOP