beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

首位栃木敗れる!大分が首位逆転!!J3優勝争い、J2自動昇格争いは勝ち点差なしで最終節へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

大分と栃木は勝ち点差なしで最終節へ

 J3第29節が13日に行われた。残り2節となり優勝チームにのみ与えられるJ2自動昇格争いは栃木SC大分トリニータの2チームに絞られている。

 首位の栃木SCはホームでAC長野パルセイロと対戦。しかし得点を奪うことは出来ず、迎えた後半アデショナルタイム3分、MF夛田凌輔にゴールネットを揺らされ、0-1で敗れた。栃木は痛恨の6戦ぶり今季5敗目を喫し、勝ち点を伸ばすことが出来なかった。

 勝ち点差3で追う2位の大分はホームでY.S.C.C.横浜と対戦。前半28分にFW三平和司が先制点を奪うと、後半3分にはFW後藤優介が加点。その2分後の同5分には三平がこの日2点目を奪い、3-0で快勝した。4連勝で勝ち点を58に伸ばした大分は、栃木に勝ち点で並ぶとともに、得失点差で「6」上回る首位に浮上した。

 20日に行う最終節で大分は敵地でガイナーレ鳥取と、栃木は敵地でグルージャ盛岡と対戦する。キックオフはいずれも13時。

 なお、栃木と大分の2位以上、およびJ2ライセンスを持たない鹿児島ユナイテッドFCの3位以下が確定したため、J2の21位とJ3の2位によるJ2・J3入れ替え戦の開催も決定している。

●[J3]第29節 スコア速報

TOP