beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

J2降格後最低の11位でシーズン終えた千葉…公式HP上で謝罪、来季に向け「真の“戦う集団”に成長させていく」

このエントリーをはてなブックマークに追加
 ジェフユナイテッド千葉は21日、クラブ公式ウェブサイト上で『ご挨拶』と題して声明を発表。前田英之代表取締役は日頃の声援への感謝を示すとともに、J2降格後最低となる11位でシーズンを終え、J1昇格を逃したことを謝罪した。

 以下、全文
「日頃より、ジェフユナイテッド市原・千葉へご声援賜り誠にありがとうございます。今季も変わらぬ熱いご声援をお送りいただき、選手・スタッフ一同、心より感謝申し上げます。

 今季は“REVOLUTION”のスローガンのもと、クラブ・チーム共に自己革新をしていくという強い決心で歩みました。しかしながら、J1昇格という目標を成し遂げることができず、心よりお詫び申し上げます。

 J1昇格への道のりは決して平坦な道程ではございませんが、来季に向け、これを実現する地力を身につけるべく、サッカーの技術や戦術はもとより、強い精神力を持った真の“戦う集団”にチームを成長させていく所存であります。来季もジェフユナイテッド市原・千葉への変わらぬご支援・ご声援賜れれば幸いでございます」

TOP