beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[プリンスリーグ四国]愛媛U-18との首位決戦制した明徳義塾が首位奪取!:第17節

このエントリーをはてなブックマークに追加
高円宮杯U-18サッカーリーグ2016 プリンスリーグ四国

 高円宮杯U-18サッカーリーグ2016 プリンスリーグ四国は3日、第17節を行った。首位の愛媛FC U-18(愛媛)と勝ち点2差の2位・明徳義塾高(高知)との一戦はFW竹内優太の決勝点によって明徳義塾が1-0で勝利。1節を残して首位に浮上した。

 3位・徳島市立高(徳島)はFW山本史弥の4ゴールなどによって済美高(愛媛)に13-0で大勝。明徳義塾と勝ち点1差の2位で最終節を戦う。

【第17節】(12月3日)
[Pikaraスタジアム]
大手前高松高 3-3 香川西高
[大]兼平卓也(20分)、野村明日都(37分)、長谷山太陽(60分)
[香]渡部彰久(7分)、高木慎也(43分)、西山颯人(70分)

[徳島スポーツビレッジ]
松山工高 0-4 徳島ヴォルティスユース
[徳]山田誠人2(20、33分)、藤原志龍2(29、36分)

[Pikaraスタジアム]
高知西高 0-4 高松商高
[高]宮脇昂汰(10分)、青井信也2(30、54分)、宮本蓮(84分)

[徳島スポーツビレッジ]
明徳義塾高 1-0 愛媛FC U-18
[竹]竹内優太(82分)

[徳島市立高校]
済美高 0-13 徳島市立高
[徳]山本史弥4(14、37、46、65分)、山田晟司(17分)、高畑勇人(19分)、水田智2(55、63分)、長谷原陸(61分)、上野謙太朗2(72、83分)、小延将大(77分)、吉井達哉(81分)
▼関連リンク
2016プリンスリーグ四国

TOP