beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

バルサ、来季のサードユニフォームは“楽天カラー”に!? 複数メディアが報じる

このエントリーをはてなブックマークに追加

バルセロナの来季サードユニフォームのカラーが“楽天カラー”に?

 バルセロナの2017-18シーズンのサードユニフォームが、ユニフォームスポンサーとなった『楽天』のコーポレートカラーと同じ、クリムゾン・レッド(えんじ色)を基調としたユニフォームになるようだ。『ミラー』や『ムンド・デポルティボ』などが報じている。

 バルセロナは11月16日に記者会見を行い、ユニフォームスポンサーがインターネット通販大手の日本企業・楽天になることを発表。契約は来シーズンから4年間で、年間契約金は5500万ユーロ(約67億7000万円)だという。これにより、来シーズンからバルセロナのユニフォームの胸部分に楽天のロゴが入ることになったが、サードユニフォームの色にも関与しているようだ。

 報道によると、その色は楽天が所有するプロ野球の東北楽天ゴールデンイーグルスと同じ、クリムゾン・レッドが適用される模様。楽天はジョゼップ・グアルディオラ監督が率いるマンチェスター・シティとも契約を結ぶ寸前だったが、サードユニフォームの色の提案が却下されたため、破談に終わったようだ。


●リーガ・エスパニョーラ2016-17特集



TOP