beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

カシージャスも50歳まで現役続行!? カズの契約更新に「なんて素晴らしいんだミウラ」

このエントリーをはてなブックマークに追加

イケル・カシージャスも50歳まで現役続行か

 ポルトのGKイケル・カシージャスが、“キング・カズ”の契約更新を受けて、自身のツイッター(@IkerCasillas)で反応した。

 横浜FCは11日、代名詞の背番号11にかけて、11時11分にFW三浦知良(49)と契約を更新したことを発表。これによりカズは、今季J2リーグ開幕日の2月26日に50歳を迎えることから、50歳のJリーガーが誕生することが決まった。

 カズの契約延長は、イタリア『コリエレ・デッロ・スポルト』など世界的にも報じられ、これを知ったカシージャスは、自身のツイッターで「僕は40歳までプレーしたいと思っているよ。でもこれを読んでいたら50歳までプレーしたいと思った。なんて素晴らしいんだミウラ!」と投稿し、感銘を受けたようだ。

 現在35歳のカシージャスはUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)の最多試合出場数を保持しており、2010年南アフリカW杯でゴールデングローブ賞を受賞するなど数多くのタイトルを獲得している。レアル・マドリー時代に40歳までのプレーを公言していたが、カズの契約延長がいい刺激となってさらなる現役続行となるかもしれない。


●リーガ・エスパニョーラ2016-17特集

TOP