beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[コパ・デル・レイ]乾、先発出場も…エイバルはアトレティコに先勝許す

このエントリーをはてなブックマークに追加

アトレティコ・マドリーが3発快勝で準決勝進出に前進

[1.19 コパ・デル・レイ準々決勝第1戦 A・マドリー3-0エイバル]

 コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)の準々決勝第1戦が19日に行われ、MF乾貴士が所属するエイバルアトレティコ・マドリーのホームに乗り込み0-3で敗れた。先発出場した乾は後半20分までプレーしたが得点には絡めなかった。

 試合を動かしたのはホームのアトレティコだった。前半28分、センターサークル内からMFコケが蹴り出したFKをDFホセ・ヒメネスが落とすと、反応したFWアントワーヌ・グリエーズマンがヘッドで押し込んでスコアを1-0とした。

 1-0とアトレティコがリードしたまま後半を迎えると、同15分にアトレティコが追加点を奪取する。スルーパスから抜け出したMFヤニック・カラスコがPA内に進入すると、混戦から最後はFWアンヘル・コレアが蹴り込んでリードを2点差に広げる。

 リードを2点差に広げられたエイバルは後半20分に乾とFWアドリアン・ゴンサレスに代えてFWセルジ・エンリクとDFアントニオ・ルナを同時投入。しかし同23分にCKの流れからFWケビン・ガメイロがヘディングでネットを揺らし、アトレティコが3-0の完封勝利を収めた。なお、第2戦はエイバルのホームで25日に行われる。


●欧州組完全ガイド
●リーガ・エスパニョーラ2016-17特集

TOP