beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ゲント久保裕也が鮮やかFK弾! デビュー戦で首位撃破に大きく貢献

このエントリーをはてなブックマークに追加

デビュー戦で鮮やかFKを決めるなど、勝利に大きく貢献した久保裕也

[1.29 ベルギーリーグ第24節 ゲント2-0クラブ・ブルージュ]

 ベルギーリーグは29日、第24節を行った。FW久保裕也が所属するゲントはホームで首位クラブ・ブルージュと対戦し、2-0で勝利した。25日にヤングボーイズから加入した久保は先発デビュー。後半27分まで出場し、先制点を挙げるなど勝利に大きく貢献した。

 3トップの右で先発出場した久保は、積極的にボールに絡み、果敢に縦へ仕掛けた。だが、前半は味方とポジションを変えながら相手ゴールに迫るも、なかなかシュートまで持ち込むことができなかった。

 それでも、後半8分に味方が左45度の位置でFKを獲得すると、4人がスポットに立ったが、新入りの久保がキッカーを務める。助走から右足を振り抜くと、弧を描きながらゴール左隅を捉え、先制点。デビュー戦となった久保が早速ゴールを決め、クラブ史上最高の移籍金350万ユーロ(約4億3000万円)で加入した価値を示した。

 後半は1列下がった中央に入った影響からか、ボールを受ける回数が多くなり、中央突破から相手のファウルを誘発するなど、脅威となり続けた。後半27分にはMFトーマス・マトンとの交代を告げられ、ホームサポーターから大きな拍手を浴びながらピッチを後にした。

 試合は後半アディショナルタイム3分に追加点を挙げたゲントが2-0で完封勝利。2試合ぶりの白星を飾り、首位クラブ・ブルージュの連勝を5で止めた。


●欧州組完全ガイド

TOP