beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ハメス「僕はここにいつまでもいたい」出場機会減の現状ながら退団の意思はないと明言

このエントリーをはてなブックマークに追加

レアル・マドリーMFハメス・ロドリゲス

 リーガ・エスパニョーラ第26節のエイバルvsレアル・マドリーの一戦では1-4でアウェーのレアル・マドリーが勝利を収めた。

 この試合では今シーズン、出場機会に恵まれていないMFハメス・ロドリゲスが先発出場。30分には今シーズン2ゴール目となる得点を記録し、74分にMFイスコと交代するまでピッチに立ち続けた。試合後、ハメスはインタビューで次のように述べている。

「出場機会を与えられたら、僕はいつもうまくやっていると思うよ。そのために頑張っているからね」

 出番の少なさから他のクラブへの移籍話も浮上しているが、ハメス本人は「人生とフットボールでは何が起こるか分からないものだ。だけど、僕はここにいつまでもいたいと思っている」と語った。

 ハメスは今シーズン、ここまで13試合に出場。シーズン途中からはイスコの台頭もあり、出場機会に恵まれず、退団のうわさも浮上していた。一部報道によるとバイエルンチェルシーが関心を示していると伝えられている。2020年の契約満了を前に、移籍のうわさが絶えないハメスだが、本人はあくまでクラブへの忠誠を誓っている。


●リーガ・エスパニョーラ2016-17特集
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP