beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ユーベ、ディバラのPK弾でポルト撃破…2戦連続完封勝利でベスト8進出!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

ベスト8進出を決めたユベントスが喜びを分かち合う

[3.14 欧州CL決勝T1回戦第2戦 ユベントス1-0ポルト]

 UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は14日、決勝トーナメント1回戦の第2戦を行ない、ユベントス(イタリア)とポルト(ポルトガル)が対戦。前半42分に先制したユベントスがそのまま逃げ切って1-0の完封勝利を収め、2試合合計3-0としてベスト8進出を決めた。

 ポルトのホームで行われた第1戦で2-0の勝利を収め、アドバンテージを得たユベントスが前半23分にゴールを脅かす。右サイドでボールを受けたFWフアン・グアドラードが送ったクロスをファーサイドに走り込んだFWマリオ・マンジュキッチがヘディングで合わせるが、GKイケル・カシージャスの守備範囲に飛んでしまった。

 しかし前半40分、DFダニエウ・アウベスが蹴り出したCKの流れからFWゴンサロ・イグアインが放ったシュートがDFマキシ・ペレイラの手に当たり、ユベントスがPKを獲得。さらに、このプレーでM・ペレイラは一発退場となり、ポルトは数的不利な状況に陥ってしまった。すると、このPKをFWパウロ・ディバラがきっちり沈めてユベントスが先制に成功した。

 1-0とユベントスがリードしたまま後半を迎えると、1人多いユベントスが主導権を握って試合を進め、同4分にはD・アウベスのクロスがMFダニーロのクリアミスを誘い、あわやオウンゴールという場面を作り出したが好反応を見せたカシージャスがぎりぎりのところでストップ。すると、この流れからポルトがカウンターを発動させ、左サイドを抜け出したFWフランシスコ・ソアレスがGKジャンルイジ・ブッフォンとの1対1を迎えたものの、シュートはゴール右に外れてしまった。

 その後も数的優位に立ったユベントスに追加点こそ生まれなかったものの、ポルトの反撃も許さずに1-0のまま逃げ切り、2試合合計3-0として準々決勝進出を決めた。なお、準々決勝の組み合わせ抽選会は17日に行われる。


●欧州CL16-17特集
●セリエA2016-17特集



TOP