beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

琉球GK朴一圭、多発肋骨骨折と外傷性気胸で全治4か月の重傷

このエントリーをはてなブックマークに追加
[故障者情報]

 FC琉球は19日、GK朴一圭が多発肋骨骨折および外傷性気胸で全治4か月の見込みと診断されたことを発表した。同選手は18日に行われたJ3第2節・盛岡戦(1-2)の試合中に負傷。琉球は昨季にリーグ戦26試合に出場し、今季も開幕から2試合連続出場中だった守護神をいきなり欠くことになってしまった。


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2017シーズンJリーグ特集ページ

TOP