beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ペップ、バッジョ、トッティに並び中田英寿も…マッツォーネ元監督の教え子ベスト11

このエントリーをはてなブックマークに追加

ペルージャ時代の中田英寿氏

 セリエAでローマやボローニャなどを率いた経験のあるカルロ・マッツォーネ氏の教え子のベストイレブンが19日、イタリア人記者ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏の公式ウェブサイトで発表された。

 イタリアメディア『スカイ』などで記者を務める同氏のウェブサイトでは、19日に80歳の誕生日を迎えたマッツォーネについて特集を組まれた。

 マッツォーネは1968年から2006年まで40年近くにわたり監督生活を続け、指導してきた教え子の数は数えきれないほどだ。

 ベストイレブンには、マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督のほか、元イタリア代表のフランチェスコ・トッティ、ロベルト・バッジョ、アンドレア・ピルロら往年の名選手がランクインする中、元日本代表の中田英寿氏も名を連ねている。

 中田はペルージャで1年間そしてボローニャで半年間、マッツォーネの指導を受けた。ボローニャ在籍時に、マッツォーネが中田のポジションをセンターハーフへと下げたエピソードが紹介されている。

 マッツォーネは中田について、「彼はクオリティと闘争心のあるミッドフィルダーだ。ポジションを後ろへずらした理由は、良い選手を主役にさせるには真ん中でやらせるべきだからだ」と良い選手であるがゆえの決断であったことを明らかにしていた。

 一方中田は、恩師を追ってボローニャに加入したことについて、「Hを発音せずに僕のことをイデと呼ぶけど、マッツォーネのためにボローニャを選びました」と話し、2人の間の信頼関係を強調していた。

■カルロ・マッツォーネが指導したベストイレブン

GK ジャンルカ・パリュウカ

DF マルコ・マテラッツィ、アウダイール、アメデオ・カルボーニ

MF アンドレア・ピルロ、ジョゼップ・グアルディオラ、フランチェスコ・トッティ、中田英寿

FW ルカ・トーニ、ダリオ・ヒュブナー、ロベルト・バッジョ


●セリエA2016-17特集
世界のサッカー情報はgoal.com



TOP