beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

カンテ、アーセナルから興味を示されていたと明かすも「他のクラブほど大きくなかった」

このエントリーをはてなブックマークに追加

アーセナルも獲得に興味を示したエンゴロ・カンテ

 チェルシーに所属するフランス代表MFエンゴロ・カンテは、昨夏移籍前にアーセナルからコンタクトがあったことを明かしている。『スカイスポーツ』が報じた。

 カンテは昨シーズン、レスター・シティで印象的なプレーを拾う。クラブ史上初となるプレミアリーグ優勝に大きく貢献した。昨夏に3200万ポンド(約44億1000万円)でチェルシー移籍以降も、首位を走るチームの中心選手として活躍している。

 しかし、カンテはブルーズ加入前、同じロンドンを拠点に置くライバルであるアーセナル移籍の可能性があったことを明かしつつ、ガナーズからの興味には揺らがなかったとしている。

「アーセナルから関心はあったけど、他のクラブほど大きくはないからね。だからアーセナルに行かず、チェルシーに行ったんだよ」

 なお、カンテには昨夏、アーセナルの他、レアル・マドリーやユベントスから関心を示されていたと伝えられている。

●プレミアリーグ2016-17特集
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP