beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[プリンスリーグ北信越]富山一と今季参入の日本文理が開幕3連勝!長岡向陵は今季初勝利:第3節1日目

このエントリーをはてなブックマークに追加
 『高円宮杯U-18サッカーリーグ2017 プリンスリーグ北信越』第3節1日目が15日に開催され、富山一高(富山)と今季参入した日本文理高(新潟)が開幕3連勝を飾った。

 2014年以来のプレミアリーグ復帰を目指す富山一は、昨年の優勝チームで同じく開幕2連勝中の新潟明訓高(新潟)と対戦。後半10分に先制点を許した富山一だが、33分、36分と立て続けにFW坪井清志郎がゴールネットを揺らし、一気に逆転。2-1で富山一が勝利した。

 岡市ニュータウン運動公園サッカー場では、長岡向陵高(新潟)とアルビレックス新潟U-18(新潟)が対戦し、1-1の後半34分にMF山岸優斗が決勝ゴールを決め、長岡向陵が2-1で今季初勝利を飾った。一方、1年でプレミアリーグ復帰を目指す新潟U-18は開幕3連敗となった。

 また、日本文理は田中拳斗の先制点などによって新潟西高(新潟)に3-0で勝ち、開幕3連勝。昇格1年目のプリンスリーグで好発進している。

 以下、第3節結果&日程

(4月15日)
[日本文理高校]
日本文理高 3-0 新潟西高
[日]田中拳斗(26分)、オウンゴール(43分)、横山隼介(80分)

新潟明訓高 1-2 富山一高
[新]佐藤亮太(55分)
[富]坪井清志郎2(78分、81分)

[北越高校]
北越高 3-1 鵬学園高
[北]渋谷康生(16分)、牛嶋歩夢2(65分、69分)
[鵬]森田蓮(13分)

[岡市ニュータウン運動公園サッカー場]
長岡向陵高 2-1 アルビレックス新潟U-18
[長]外山光(64分)、山岸優斗(79分)
[新]本間至恩(67分)

(4月16日)
[星稜高校]
星稜高 10:30 帝京長岡高


●2017 プリンスリーグ北信越

TOP